親鸞聖人のご命日

1月16日は、親鸞聖人のご命日です。ご本山西本願寺では、御正忌報恩講が勤まっています。本日は、御満座法要で御門主、前門主御出座の下に法要が行われました。私も左余間にて、お参りをいたしました。御影堂にて親鸞聖人の御真影を横から拝しながらのお参りは有難く、亡き父もこうやってお参りしていたのかと思い、胸が熱くなりました。その後、大谷本廟に伺って、両親に報告させていただきました。
20180116163745016.jpeg
20180116163747f87.jpeg
20180116163746c0e.jpeg
20180116163748fd9.jpeg

お正月遊びと梯子乗り

8日の祝日に、子供の集いが行われましたが、時を同じくして若鳶会の方々が新春の梯子乗りを披露してくれました。
IMG_7955_convert_20180109222103.jpg
IMG_7970_convert_20180109222134.jpg
IMG_7974_convert_20180109222152.jpg
IMG_8004_convert_20180109222209.jpg
IMG_8015_convert_20180109222227.jpg
IMG_8023_convert_20180109222243.jpg
IMG_8030_convert_20180109222259.jpg
IMG_8035_convert_20180109222315.jpg

七五三

 先日、本堂で七五三のお祝いをさせていただきました。ご主人が、奥さんの七五三の写真を見て、娘もぜひ西蓮寺でと思ったそうです。ご本尊に手を合わせている、このような写真だったそうです。
IMG_7738_convert_20171119130936.jpg
IMG_7739_convert_20171119131006.jpg

命のつながり  子供の集い

 14日(土)には、子供の集いが行われました。「私の命は、どこから来たの」と題して、命の系統図を見てもらいました。私を出発点にして、父と母、そしてそれぞれの父と母、さらにそれぞれの父と母というように、絵を巻き上げていきます。2人が4人へ、4人が8人へ、8人が16人へというように、どんどん増えていきます。子どもたちは、どこまで行くのだろうという顔をして見ています。命のつながりという視点で、話を進めますが、命はいただきものであり、自分だけの命ではないことを話し、大切にしたいねとまとめました。
 また、「おじいさん、お祖母さんの名前を知ってるかい」と尋ねますと、ほとんどの子供が分かりません。核家族化している、現代を考えさせられました。後半は、五平もちを七輪で焼いて食べました。婦人会の方が作ってくれた、お味噌の美味しかったこと。
IMG_7497_convert_20171015224320.jpg
IMG_7502_convert_20171015224344.jpg
IMG_7505_convert_20171015224400.jpg

仏婦結成20周年

西蓮寺仏教婦人会は、結成20年を迎え、9月9日に記念大会を開きました。記念式典の後、九州北部豪雨災害チャリティー講談会を開催しました。一龍斎春水さんをお招きし「金子みすゞ伝」を語っていただきました。
後半は、若手声優、俳優さん達の「グループ・虎」の皆さんが「介護現場から作られたミニストーリー」と題し、朗読と歌を披露して下さいました。
涙あり笑いありの楽しいひと時でした。皆さんのご協力により、67460円の義援金を被災地に届ける事ができました。
ご来場下さった門信徒、地域の皆さん、ありがとうございました。
201709112028166b5.jpg
201709112019146e5.jpg
201709112019090a4.jpg
20170911201911f8b.jpg
20170911201912e1c.jpg
20170911201913405.jpg

サマーナイトオテランド

今日は夏休み恒例の、サマーナイトオテランドでした。おつとめの後は、『蜘蛛の糸』のスライドです。騒いでいた子どもたちも、地獄で苦しむカンダタを見て絶句します。そして、今年はマジックを見て、肝試しとなりました。
20170805220328695.jpg
20170805220330bd7.jpg
2017080522033107d.jpg
2017080522033285f.jpg
201708052203342e7.jpg

はすいけ廟法要

雨も上がり、今日は、蓮の花が一つ咲きました。はすいけ廟に入られた方を偲んでお勤めをし、お墓まいりをしました。
image1_2_convert_20170730220323.jpg
image1_convert_20170730220358.jpg

ビハーラ

高崎市の老人保健施設に盂蘭盆会法要に行きました。法要、法話の後、伊勢崎の弘教寺仏教婦人会「ユカレリ」の皆さんがフラダンスを披露して下さいました。足腰のご不自由な方々もゆらゆらと手を振って楽しんで下さいました。(坊守記)
image1_convert_20170725214908.jpg
image1_2_convert_20170725214756.jpg

日航機墜落事故三十三回忌法要

今日、市内光徳寺で「日航機墜落事故三十三回忌法要」がありました。この法要は、曹洞宗群馬宗務所が主催した法要ですが、藤岡仏教会として参列致しました。法要後には、8・12連絡会事務局長の美谷島邦子さんのお話を聞く事ができました。美谷島さんは、事故で9歳の息子さんを亡くしています。一人で、大阪の従兄弟の家に遊びに行くことになっていました。9歳の子供を一人で飛行機に乗せたことの慚愧と深い悲しみが、伝わってきました。ふと、金子大栄氏の言葉が思い浮かびました。
  「悲しみは悲しみを知る悲しみに救われ、
       涙は涙にそそがれる涙にたすけらる。」
IMG_6930_convert_20170721232025.jpg
IMG_6934_convert_20170721232204.jpg
IMG_6936_convert_20170721232115.jpg

新聞迷路 子供の集い

今日は、7月の子供の集いでした。来月の「オテランド」にそなえて、日本の妖怪、幽霊の勉強です。坊守が、スライドを見せながら、解説をします。子供たちは、ジッとスライドを見つめたまま、動きません。その後は、新聞迷路作りをして、楽しみました。
20170708143855b4c.jpg
20170708143856dcd.jpg
201707081438582fa.jpg
2017070814385944f.jpg
プロフィール

艸香

浄土真宗本願寺派(西本願寺)
清凉山 西蓮寺

住職・艸香 雄道(くさか ゆうどう)
〒375-0024 群馬県藤岡市藤岡1625
Tel. 0274-22-0291
Fax. 0274-22-0335
お問い合わせフォーム

カレンダー
01 ≪│2018/02│≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事

記事一覧

カテゴリ
最新コメント
お問い合わせ・ご感想
法事やお墓に関するお問い合わせ、ブログへのご感想などお気軽にご記入ください。
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR