FC2ブログ

みょうがの話

 季節外れですが、ミョウガの話を一つ。漢字で茗荷と書きます。先日、こんな話を聞きました。
 お釈迦様に「周利槃特(しゅりはんどく)」という弟子がいました。彼は物忘れがひどく、自分の名前すら忘れてしまうほどでした。そこで、自分の名前を書いた札を背中に貼っていました。
 大切なお釈迦様のお話もすべて忘れてしまう、周利槃特でした。もう、悟りは開くことはできないと泣いていますと、お釈迦に毎日箒をもって掃除をしなさいと言われます。その通り来る日も来る日も掃除ばかりしていました。箒で掃除を毎日する、その繰り返しの中に、とうとう悟りをひらくことができたのでした。
 この周利槃特が亡くなりました。すると、亡くなったその場所から植物が生えてきました。そこで、名前をいつも背負っていた周利槃特にちなんで、茗荷(ミョウガ)と名づけました。茗荷を食べ過ぎると物忘れがひどくなると言う俗説も、ここから生まれたもののようです。一つのことを繰り返すことの大切さを、教えてくれるお話です。
Myouga.jpg

コメント

管理者にだけメッセージを送り、公開されません。

プロフィール

艸香

浄土真宗本願寺派(西本願寺)
清凉山 西蓮寺

住職・艸香 雄道(くさか ゆうどう)
〒375-0024 群馬県藤岡市藤岡1625
Tel. 0274-22-0291
Fax. 0274-22-0335
お問い合わせフォーム

カレンダー
06 ≪│2020/07│≫ 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事

記事一覧

カテゴリ
最新コメント
お問い合わせ・ご感想
法事やお墓に関するお問い合わせ、ブログへのご感想などお気軽にご記入ください。
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR