FC2ブログ

いただきます

 先日、ご葬儀の後、お斎(おとき、仏事の後にいただく食事)に呼ばれました。浄土真宗には、「食前の言葉」「食後の言葉」があります。今は、「献杯」と発声して、お清めを始めることが、多いようです。せっかく、お斎(お清めでなく)に着かせていただくのですから、私は「食前の言葉」「食後の言葉」を言わせてもらうようにしています。
 皆さんに合掌していただき、私が「み仏と皆様のおかげにより、このご馳走を恵まれました。深く、ご恩をよろこびありがたくいただきます。」と言い、みなさんには「いただきます」と、発声してもらいます。
 先日もこのようにして、お斎を始めさせていただきました。しばらくしましたら、隣保班の方が飲み物をもって来て、こう言われるのです。
 「ご住職さん、久しぶりに、いただきますを言いました。父から子供の頃に、食事の時はいただきますを言うのだと、きびしくいわれていました。私は生まれが、秩父の山村で、現在では隣保班も3件ほどの過疎の村です。深い山ですから、米がほとんど取れません。父から貴重な米なのだから、必ず言いなさいと言われていました。今日は大事なことを思い出しました。本当に有り難うございました。」と。
 そうか、今は黙って食事を始めるのが、普通なんですね。昔は、どこの家でも「いただきます」「ごちそうさま」と、自然に声を出していました。現代は、昔から見れば大変なご馳走を食べるようになりました。しかし、そこにはただうまいか、まずいかという思いしかありません。大切なものが忘れられていますね。
師走の夕日に立つ親鸞聖人
DSC_0022_convert_20091228224258.jpg

コメント

管理者にだけメッセージを送り、公開されません。

プロフィール

艸香

浄土真宗本願寺派(西本願寺)
清凉山 西蓮寺

住職・艸香 雄道(くさか ゆうどう)
〒375-0024 群馬県藤岡市藤岡1625
Tel. 0274-22-0291
Fax. 0274-22-0335
お問い合わせフォーム

カレンダー
06 ≪│2020/07│≫ 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事

記事一覧

カテゴリ
最新コメント
お問い合わせ・ご感想
法事やお墓に関するお問い合わせ、ブログへのご感想などお気軽にご記入ください。
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR